(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
岩手県・宮城県旅行2日目前編
書かなきゃ書かなきゃと思いながらも・・・。

さて二日目。

初日に結構周ってぐったりなのですが、
この日はメインイベントの早池峰神社参拝のために早起き!

早々に朝飯を済まし、りょえすが落ち着いてアイドリングになる前に出発!!






なぁんもない畑道と山道をすいーすい。
ほんとなんもねーなぁ。
特に書くことないよ。
群馬と変わらないもの。

手水舎が無い場合が多いので、途中で一応いろはす購入。
取水地はたしか石川とかそんなだった気がした。

すんごく山の中に入ってきて心配になってくる俺。
ナビはこの道を指しているし、頭の中のMAPもこっちだ。
・・・看板も出てきてこっちらしい。
ほんとかよ・・・。

しばらく行くと景色は開け、
座敷わらしが出没するらしい民宿わらべはすぐ見つかった。

そしたらその近くが早池峰神社なはず~。
・・・?
看板がまたある。
うん、この辺だよな。
・・・?
正面右にちょっと行くと鳥居がありました。

なんともまぁ幻想的というか、荘厳というのか、
雰囲気のある佇まいのそんじょそこらの神様じゃないよーという神社です。

写真は撮影禁止なのでありません。
というより、神域を撮る意味がわからないのですけどね・・・。
自分の家を無断で(断られてももやっとしますが)撮られたら気持ちいいですか?
しかも神様です。
神なんて信じてないし~。なんてレベルじゃなくてマナーとかそういう基本な事だと思います。
まぁ悲しいことに社の存続を考えると、
撮影禁止じゃなければお賽銭を拝観料として観光すればいいのでしょうが・・・。

さてさてすばらしい境内を見て周りたいところですが、まずは参拝、ご挨拶。
なんと湧き水?により手水舎で水が綺麗に流れてました。
お呼びくださった事の感謝と遅参をお詫びして、更なるお導きをお願いしました。

やや風が強めですが、心地よい風が吹いたので歓迎していただけたかなと。
参拝時に気分が良くなる所は自分に合った神様や土地だといいます。
風が吹きぬけたり、何かの音がしたり(怖くない音)したら吉兆かなと。

風情のあるおみくじが置いてあったのでりょえすと引いてみる。
大吉。
りょえすも大吉。
本日も良い旅となるね♪

さて・・・。
座敷わらしを探すぞおおおおおおおおおおおおおおおおお!!

・・・危険を感じたのか座敷わらしさんは気配すら見せてくれませんでした。
・・・。
金平糖を買い忘れたからか・・・。

稲荷社を参拝して豊穣を祈り、
金勢社にて精力絶倫を祈ってきました。
・・・ここらへんが座敷わらしを遠ざけているのかな・・・・・・。
東京でお世話になっている駒形神社に参拝。

さんざんうろうろ練り歩いて一日中居たい気持ちを抑えて後にしました。

記帳してきたけど寄進のお手紙こないかな?
建て替えの為に必要なようだったのだが。
なんか会があるっぽいから後で調べて送金DA!
しかしほんと自分に財力がないのが・・・悔やまれる。
座敷わらし・・・手伝ってよおおおおおおおお!!

さて又一の滝とやらがあるので行ってみようと。

ますます山道を進む。
途中えーと神・・かみなし・・?神社みたいな名前のがあって、
咄嗟に頭を抑えました。
わしはふさふさやからな!

ほんっとTRICK好きな俺らには楽しい旅。

又一の滝は・・・調査不足でいけませんでした。
現地は電波がまああああったくないので、
帰ってから調べたら、どうやらルートがあって駐車場もあるみたい。
なんか路上でビール飲んでたおっさんの目の前を通ったら行けたのかな。
でもおじさん怖かったし・・・。
まだ行くべき時じゃなかったのかなー。

さぁ、次は・・・・!
宮城に向かうぞおおおおおおおお!!
ほんっと強行軍・・・・・続く。
by eliphas_s | 2013-10-30 18:30 | 地球
<< 宮城県旅行編 HWP48 >>