(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
神社めぐり 井草八幡宮~善福寺池弁財天~小野神社(府中)
都内の神社めぐりを始めました。

先週は井草八幡宮へ。
開運神社という事で行ってみようと。

調べてみるとあら近い。
車でなんなく行ける距離なのですが、
たまには、と電車の旅を思いついたのでした。

こちらも由緒を辿っていくと結局瀬織津姫に当たります。
現在は祓戸としてご祭祀されているようですが、元々の祭り神は瀬織津姫だったようです。

参拝を済ませて、善福寺池弁財天へ。

ここは地図を見て気になったので。
だいたい俺くらいの弁財天の化身になってくると祭られてそうな所はわかるもんです。
なんか知ったかぶってみたかっただけとです。

池の小島にお社を建てた弁財天社でした。
鳥がかなり住んでいて、東京という事を忘れてしまう池でした。

とりあえずの参拝を済ませて池を散策して駅へと戻りました。

まだ少し時間があったので府中にある小野神社へと。
ここは瀬織津姫をそのままお祭りしている数少ない神社のひとつ。
土地神な感じの場所に鎮座していました。
ほんっと近所の境内って感じで横の公園で子供が遊んでいてレトロ感満載で良かったです。

足が棒になりながら帰りましたとさ。





七五三シーズンなのですねー。
子供が居ないし、自分の記憶がさっぱりないものでよく知らないのですが・・・。
子供連れが一杯いらっしゃいました。

子供の晴れ姿。
写真撮りたい気持ち、わかります。
鳥居や本殿を背景に・・・。
写真を撮る方全般に共通することなのですが、周囲に気を使ってほしいですね。
長く陣取るとそこを使いたい人もいるって事忘れないで欲しい。
あと、お連れの方はどこかに固まってください。
全員で場所とったらだめなことくらい分かるはず。
子供の将来を願っての行事。
皆で気持ちよく過ごせるように気を使いませんか。
可愛いお子様があなたのような大人にならないためにね。

あと参拝、弁財天社なのだけど、
ずううううううううううううううううううううっと拝んでる人が居て。
なんだろう、信仰心なのかお願い事なのか。
混雑する神社を除いてはあまり、複数人で同時に参拝したくないのです。
お祈りの邪魔をしたくないというか。
神様がえ?え?ってなるかもしれないし(笑)
だから基本、先の参拝者が居る時は待ってる感を与えないように離れて待ちます。
でもたまにずううううううううううううっと拝んでいる人が居る。
その横に並んで微妙な位置で参拝してもなんというか・・・・・・・。
そんなに熱心ならもっと朝の早い時間帯とか・・・。

他人の参拝時に平気で横に並んできたり、
周囲気にせず拝みっぱなしだったり。
そこまで気にしない無宗教者なら参拝しなくてもいいでしょ・・・。
譲り合いとか待つ気持ちとか、自分だけじゃないっていう気持ちがないと、
神社参拝する意味ってない気がするのですが、プラセボ期待者なら意味あるか。
そしてこういう事言うと極論言って来る人もいるから困る。
0か1かでしか語れないマニュアル人間・・・。

こういう事を思っちゃう自分も心がせまいなーというか、なんというか。
そういう日は本来参拝しない方が良いのかもですね。
オカルトにしろプラセボにしろ神力にしろ心がもやっとしている時はなんも意味ないですから。
そういう心の邪魔が入るってことは時期じゃないのかな?
こういう細かい事の積み重ねで自分は日本社会に不適合だなーと思うえるなのでした。
by eliphas_s | 2013-11-17 00:42 | 瀬織津姫
<< 神社めぐり 神田明神~今戸神社... 宮城県旅行編 >>