(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
時は大海賊時代 5
「俺の財宝?ほしけりゃくれてやる。探してみろ。この世の全てをそこに置いてきた」

                             - 海賊王 ゴールド・ロジャー -


「で?」

                             - 大提督 ホワイトペイン -


「んぁあああ」
 気の入っていない間抜けな声でエリファスは机から顔を上げた。
 酒場は人々の喧騒から店員が食器を片付けている音に変わっていた。
 床で寝ている者や、同じく突っ伏していた者達が次々と起きていく。
 夜の酒場から昼の食堂と変わる時間であった。
「ん、お姉ちゃんとぷにこがおらん」
 エリファスはキョロキョロと辺りを見回したがどこにも姿は無い。
 まだ突っ伏して寝ているこざると椅子で寝ているALFを蹴り起こした。

続きを読む
by eliphas_s | 2007-05-16 01:12 | 脳内連続小説
・・・
ちと鉱石ほってさっさと帰りたかったので
小説半分しか(言い訳

明日!明日こそ!!
by eliphas_s | 2007-05-15 02:19 | 大航海
@@;
小説書くはずが(゚д゚)
遊びほうけてた(゚д゚)
明日かこう・・・・
by eliphas_s | 2007-05-14 00:50 | 地球
時は大海賊時代 4
「俺の財宝?ほしけりゃくれてやる。探してみろ。この世の全てをそこに置いてきた」

                             - 海賊王 ゴールド・ロジャー -


「遠くのおっさんの宝より、目先の綺麗なお姉さん」

                             - 赤猫 エリファス -


 日用品から服、武器まで幅広く販売している道具屋。
 リスボンのギルドのそばと、交易所への道筋にある立地のせいか割と人が集まる。
 雑多な感じの店先に5人が並んだ。
「んー、たいした武器はねえな」
 エリファスはロングソードを抜いて夕日に当てて言った。
 ALFに抜き身のまま手渡す。
「そんなもんでしょうなぁ」
 つぶやきながらALFは剣を左右に振る。
 エリファスから受け取った鞘に収め、こざるに渡す。
「でも何もないより良いと思いますお」
 こざるも剣を抜いて感触を確かめているようだ。
 エリファスはおもちゃを見つけて楽しんでいる風なこざるを横目でみて、
羽の付いた帽子を手に取る。
 エリファスが今かぶっている物と同じ物であった。

続きを読む
by eliphas_s | 2007-05-03 23:41 | 脳内連続小説