(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
廃村・・・パイソン!限界集落という名のぜつめちゅきぐしゅ
タイトルでかんだというね。

せめてぜちゅめちゅきぐちゅとかだったらわざとって事に出来たのにね。

TYUは並んでるから仕方ない。
・・・仕方ない・・・・・。

高齢化が進んでどーにもならん集落を、限界集落とうらしい。
問題か。
いやもうどこもかしこも高齢化してるからそんな場所はどんどん出て来るだろう。
そもそもなんでそんな奥地に住んだ?
人の居住っておもしろいな。
アフリカから流れ流れてこんな所まで来て、
それでいて物好き以外だぁんれも住み着かないような場所に住んだわけだ。
いや時の権力者のせいでそこに住まざるを得なかったのなら申し訳ない言いがかりだけど。

その限界集落問題をまさに抱える群馬帝国民として思うのは、
日本人ってちょっとした平地があればどこでも住むよね。
海外なんてのっぱら多いじゃん。
たまたま人が定住した集落が消えるからって問題にしなくてもと思うのだが。
もったいない?
この問題について真剣に取り組んでいる人ってのは、何をもって残そうとしてるのか聞きたいなぁ。

自分の現状もそうだからあまり上から言えたものじゃないのだが、
結局取り残されてるお年より達も何もしてこなかっただけなんだよな。
いや今になって危機感覚えて何かしてるのかもしれんが。

地元の寂れ行く姿を見て、現地の人の話を聞いていると、
あぁ、仕方ないなって思える。これは実体験。
全ての世代が後を何も考えずに生きて来た結果。

どーんどん地方は過疎化して、都市部は住みにくく!!

おっとネガティブ方面へ行ってしまった。

確かに自分の出生地が寂れていくのは忍びがたい。
この状況で下の世代に何ができるか。
こんな米粒以下の自分に何ができるんだろう。
それなりな権力もっている人がどーにもできないのに。
そしたら政治とか権力って何・・・あれ?また話がややこしく。

この問題についてはじっくり考えて行こうと思う。
by eliphas_s | 2013-07-09 18:34 | 地球
<< 真ん中 スキンケア >>