(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
高尾山
ちゃお~。
えるますぅううう、元気ます!

いや身体はぼろぼろダケドネ。

頭痛肩こり腰痛っ。
たぶん夏風邪といつもの肩こりと疲労。

タイトルどおり高尾山に行って来たのだ!

なんで高尾山?

・・・ショコリータがいつごろからか黒子のバスケにはまりますて・・・。
でなんか高尾高尾言い出して・・・。
あげくの果てに大阪にもあるらしい高尾山の写真とか撮ってくるほど病気で。
ん?高尾山?こっちにもあるよ?という流れから気になる存在に。
いっちょ高尾駅の写真でも撮ってきてやるかーと。


b0001601_22185176.jpg






んで高尾山事前調査。
ハイキング+な登山ということ。
富士山からの竜脈でパワースポットという事。

ふむ。

デフォコースの1号道はあほほど混むそうなので、そこを避ける。
そうすると舗装のない6号か稲荷山ルートらしい。
進軍コースwkwk
滝やらを通るという事で6号ルートへ進軍決定!

ほんっと途中に木の足場が組まれてるけどほぼ山登りだな・・・。
登山!ってより山登り。
帝国でさんざ登った山登り。
なんもおもしろい事ねえな・・・・・。

楽しみにしてた琵琶の滝は・・・しょーもないちっこい滝でした。
なーんもありがたい感覚もない。
あれに打たれて修行って・・・と不謹慎というか不信心?な事を思った。
心で苦笑して踵をかえすと・・・。
カタツムリが頭上から落ちてきた。
目の前にぽとっと。
TRICKの効果音が頭に浮かんだ。
あとなんかジョジョでこんなんあったやんな。
たっかーい所まで登って落ちたんかな?

しかしまー体力は落ちてたな。
俺の脳内スピードと本体スピードにずれがあって・・・・途中行軍不能になった。
んー、歩調ミスっていうより人を避けてこの道にしたのだが、あほほど居て。
後ろからぐいぐい走ってくる人の圧迫と、奇行種へのいらつきによる精神的消耗もあったかな。
ペース乱れるし。

なんかなぁ。
楽しいのは分かるんだけど、複数人の人は気を使って欲しいな。
黙って後ろに居たけど、あまりにも酷いので後方が遊びだした時点で抜いた。
前数人で察してくれた方が一人居てよかった。
山に限らず、通りの狭い所や、人の流れのある所で無為に立ち止まらないでください・・・。
危ないし渋滞の元なんです・・・・・。
ほんっと多いよね。

抜いた手前遅く歩けないしさー。
なんかほんっと苦行というか修行だった(笑)

こういう心の狭さ?をどうにかしたらもっと楽しく生きれるのにね。
そう思いながら登ってた。
なんでこんなイライラした性格なんだろうと悲しくなりつつもイライラ。
その為の修行を提供して頂いたのでしょうか!

まぁ完全にペースコントロールを失った。
直線で失速するのが目に見えてるエルノダイオー。
途中のベンチに座ってうごけ・・・ない・・・・。
行動力0ってこういう事か(笑)とゲーム脳。
ほんっと無理って状態あるんだなー。
歳ってより運動不足だな。
10分くらい固まって、再始動。

そこから山頂はすぐだった。

山頂。
ありがたくねーwwww
人人人
完全に有名公園。
いや公園なんだけども・・・。
顔とか写っちゃうから写真は控えておくけどもって程人。

b0001601_22192071.jpg


b0001601_2219364.jpg


晴れていれば富士山が見えるそうな。
富士山・・・・・・。
(2年間散々間近で見てきたから大して惜しくない)

休憩しつつ、おにぎり食って回復。
・・・。
うどんやらそばやらところてんやら!
ソフトクリームにカキ氷まであるよ!
どこでも商売するもんだぁ日本人!
健康的なファミリーには良い場所かもしれんな・・・。

なぁぁぁんもパワースポット的な事を感じなかったので、
体力の回復を待って、ぶらりとして下山。

帰りは舗装された1号からにした・・・。
山道下る体力ナイヨ・・・。
いや・・さすがにあるけど誘惑に負けたというか、
ケーブルカーのりてぇ!のと同じ道つまらない!なので。

1号は歩きやすい。
登るきつさはどうなんだろう。
斜面って意味では同じ。
歩きにくさは断然違う。
行楽で行くなら1号しかない。

てか・・・・・
最初は1号から行くべきだったよ!
高尾山舐めてた。
登山的な意味も含めてだけど。
パワースポットは1号側にあったのねええええええ。

てかそこで知りました。
天狗山なのね!

あー。
カタツムリが落ちて来るのも、
どうも上の方が気になるのもそういうことだったのねーと。
畏敬の念を混めて退却してきました。

てんぐのだんごだっけか。
いろいろ雑穀入ったとか(もううろおぼえ)

b0001601_22194377.jpg


だんご自体はうまい。
みそだれがあああああああ
しょっぺええええええええええええええええええええ
ミスったのか山ゆえに塩多くしてるのかどっちなのか・・・・。
味の濃い県で育ったこの俺がしょっぱいんだから・・・。
てんぐ恐るべし・・・・。

ケーブルカーで上がったところでビアホール?をしているらしく・・・うらやましい・・・・。
すんごい並んでるのでそれだけ目的で行くべきなようだ。
ケーブルカーは勾配きつくて高所恐怖症な人にはアレなのかな?

そんなこんなで夕方前には駅に着きまんた。
もすこしゆっくりしていっても良かったかもな。
でも人多すぎるし、一人寂しいし!!
あまり一人が居ない。

帰りの電車に乗ったとき、ふと外をみると神社が。
その瞬間そこからカラスが飛び立った。
天狗さんのお見送りかな(笑)
by eliphas_s | 2013-07-15 22:43 | 地球
<< 閲覧御礼 真ん中 >>