(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
三峯神社
埼玉県は秩父市にある三峰神社をお訪ねしました。

ここ数年はパワースポットとして大人気の場所と聞いておりました。
自分はと言いますと・・・なんでだったっけ?
ご由緒等を見ると特に瀬織津姫とは関係のない感じですが。
たぶん床の石の模様が龍のようだって事で見に行こうとしたんだっけかなぁ・・・。
まぁ曖昧な動機ですが、天気も良かったので向かうことにしたのです。




道中は山山山・・・と思っていたのですが、
秩父市中心部はまさかの都市っぷり。
普通に。
コンビニはもうこの先ないんだろうなぁ・・・と諦めて居たのですが、
いきなり都市が出現します。
秩父は不思議が一杯。
せっかくなので秩父神社にも参じました。
おみくじ「吉」
基本大吉引きまくりなおみくじ男なのですが、
どうも埼玉はいつもアウェーな洗礼を受けます。

気を取り直して秩父市街を離れて三峯に。
また山に戻ってドライブ。
群馬育ちの私にはなんのことはない見慣れた風景。
ほげーっとしてると三峯神社につきました。
駐車代510円。
駐車代取る神社は三島、浅間に続き3社目です。
途中の道路の整備代も含んでいるのかな?
駐車場整備代だけだとしたらちょっとアレだな。
三島と浅間は街中で、用途の違う無断駐車防止ってのもあるっぽいからまだ納得するが。
宿・飲食・お土産施設があるのにね。
あと10円とか半端なのはやめて欲しかった・・・。
払いたくないとか決してそういう事はないのです。
俗な臭いがすると自分の中で一気にその神社の格が落ちるのです。
しかも零細でやっているような小神社ではなく寄進も多い名の有る神社・・・。

またまた気を取り直して参道へ。

寄贈とかの石碑が立ち並んでいました。
日本古来からの「それ建てる金を(ry」の風習。
なんちゃら羽根募金だとかね。

なんか文句一杯ですね。
こんな心構えだから神様も微笑んでくれないんだろうなーと思いつつも、神社をめぐるのです。

門を超えるとさすがに聖域ですね。
邪念はなくなり清清しい空気。
龍居ました龍。なんか見事に龍でした。目と鱗までばっちり。
何かの前触れだと面白いですね。

参拝をすませて本日第2回おみくじ。
え?
はい、そんなぽんぽん引くものじゃないのですが、
特にマークしている神社でない限りはその神社との相性調べとして引いております。
・・・そういう使い方してるからか。
まぁやはり「小吉」なわけで。

境内をぷらぷら。
祓戸社がありました。
伊勢神宮もありました。
2社の真相を早く知りたいものです。

ご神木の大木が2本。
すんごいでかい。
皆パワーを貰おうと触っているのでしょう、つやつやしてました。
木も大変だな。

ぷらぷらしていると
「○○様」と宮司さんが女性を呼び止めました。
「桐生からわざわざお一人で」
・・・・
・・・(゚Д゚)!?
リアルでこんな感じになりました。

いやーまさかこんな辺境でこの1時間も無い間に同郷人に会いますかー。
群馬、それも桐生人は地元意識が特に強いものでして。
びっくりしました。
その時は宮司さんがお連れになってたので見送りましたが、
これも縁だと思い、話しかけちゃいました。
同郷ってだけで怪しい人だよなーと思ったけども!

いろいろ楽しくお話できました。
おじい様の縁でいらしたそうです。
これから神社の世界に浸っていくそうです。
またどこかでお会いしましょう!

そしてお別れして奥宮へ。

ここ。
パワースポットここだったわ。

絶景で気がぶわあああああって

・・・入ってくる気がする(笑)

でもほんと見下ろし方の絶景は結構みてるけど、なんか違うんです。
あそこだけでもオススメしたい。
by eliphas_s | 2014-09-22 22:57 | 地球
<< 世界規模陣取りゲーム始めました... えろふ1年後 >>