(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
潜入調査
最近海賊どもが終結しつつあるという噂を聞き、
ポルトガル海軍退役後の天下り指導官である私は自由に行動ができるので、
海賊どもを調査する事にした。

海賊は「villain」という団体名、旗を掲げているらしい。

調査対象:villain

あらかじめ集結場所をキャッチした私は
高速武装船での移動を開始した。
数々の海賊に襲われながら、私は某海域へたどり着いた。
(海賊に無駄な刺激を与えぬようこの場では伏せておく)

もう少しで集結場所の街だ、という所で交戦される。
不覚にも私は余所見をしていた。なんたるマヌケ。
凶悪海賊である夫人であった。
敵艦はガレアス。白兵で来られたら私はどうなるか。
ガレアス、白兵能力が高めだが、大きさと旋回能力、
大抵の海賊がボロボロな船に乗っているので、我ら海軍には的。
戦列艦で海賊ガレアスに負ける事は余程腕の差、運の悪さがないと無いと言ってもいい。
対等でなければ卑怯?私達は海賊を殲滅できればそれでいいのだ。
相手が弱ければ弱いほどいい。
強さを求めているのではない。民を守るのである。
商船を食い物にしている彼らに卑怯も何もないのだが。
だから海賊どもには、
「そのしょっぼいガレアスのまま表にでろ!!」と言うのだ。
・・・他だったら迷わず撃沈したが女性は撃てぬ!!!

とアクシデントもあり、街に入る。
一人のポルトガル人が海賊どもに襲われているではないか!
貴様ら祖国の民を・・しかも街での収奪行為とは随分な度胸じゃないか。
なんとか彼を逃がし、私は身を隠す所を探した。

b0001601_9592944.jpg


丁度ラクダの着ぐるみが放置されているではないか!!!
迷わず私は中に入った。
この脳筋達には動物の擬態で十分である。

b0001601_10033100.jpg

参考資料「こはくま」

海賊どもはこのラクダを「先生」と呼んでいるようだ。
この者達の頭はラクダ・・・という事なのだろうか。
なにやらラクダに相談をするらしい。
・・・可哀想な海賊達なのだろうか・・・。

b0001601_1023524.jpg


賞金首どもが素直に言う事を聞く。
おそるべしラクダ先生。
しかし普段この中に入っている者がいるという事になる。
そいつも調査しなくてはならないようだ。

とりあえず今回は旅の疲れがあるので調査を終了した。

--------
ウェルカムバックキャンペーンなるものを光栄がやっておるので
4/12まで「05年10月31日以前に有効期限が切れているアカ」に限り
上記期間中で2週間無料プレイできるようです。
もしまだ知らなかったりプレイしておられない銀風さんとかさらびさんとか銀風さんとか
さらびさんとか銀風夫妻とかいらっしゃいましたら久しぶりにやってみては?
手続きはいらないみたいなので、インストールしていつもどーりやればいいのかな。
実際戻った人フォローよろしく。
レアゲッターチャンスがあるのでうまく売れば100M程の再開資金が得られます。
懐かしい人に挨拶がてら旅行などしてみては。
by eliphas_s | 2006-03-09 10:13 | 大航海
<< 再潜入調査と水平アクセと負け猫と。 リスボンから動けず。 >>