(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
選択肢
人生後悔してますかぁ?

ノベルゲームや恋愛ゲームに最近ではRPG
選択肢による展開の変化。

分岐ってやつですね。

Aを選ぶと女の子と仲良く、Bを選ぶと女の子の機嫌が悪く。

これは目に見える分岐ですが
プログラム部分は分岐の嵐です。
もしステータスが以下なら~をするとか。

さて、人生の分岐点という言葉がよくつかわれます。
高校進学か中卒労働、大学進学か専門学校かetc
会社や学校をどこにするかもです。

やはりこれは目に見える部分ですね。

人生というプログラムも無限の分岐が存在するわけで。

朝、もう5分寝ようか、がばっと起きるか。
これだけでもう分岐です。

たったこれだけで世の中がすっごいずれたりする事を想像してください。

5分早く起きたためにトイレに行き
そのトイレを使用したかった父はもういいやと
会社で用を足そうと。
他にもその会社で用を足そうとしていた会社員Aがいて、
その父の使用でトイレは満員
そして空き待ちのために大事な会議に5分遅れた社員A
社員Aのために部長にイヤミを言われる課長と社員A
そのために会議の日は昼飯をいつもはおごってくれるのに
誘ってもらえなかった。
そこで売り上げが一人分減る食堂。
父の使用待ちのために他を探しにいく社員B
普段使わないトイレで用を足し出たらばったり大好きな同僚と会い
幸せな一日を過ごす社員B
幸せなので購買でパンを多めに買う
そのパンは実は社員Bが一個しか買わなかったら
店のラインナップから消え卸業者がしょんぼり・・・

・・・連鎖です。

あの時、あの娘に声をかけてれば、
あの時あの場に自分がいれば、
あの時あれを買っていれば。

たまたま気まぐれで買った競馬新聞を本当は万馬券を
出すはずの親父が買えなくて・・・とか
自分だけでなく他人にも影響でるのだなぁ。
虫一匹、ちり一つでさえ地球の”結果”に関係してくる。
ちりによるくしゃみがきっかけで大ヒット商品とか。

・・・なんか壮大になったな。
意味のない存在なんて無いって事か。
文にするとまた発見てあるなぁ。

分岐を誤らずにこなした人、
分岐を誤ったがラッキーで超えた人が
勝ち組なんだなぁ

と書いて締めるわけだったが
分岐に正誤なんてないなどんなに先を読んでも
成功しなかったりする。
結局運なんだなぁ
ハ、運命って・・・またあらたな妄想がっ
by eliphas_s | 2004-10-19 18:26 | 脳内
<< DIABLO 新潟県 >>